グローバル化が進んだこの世の中では、どこかで変化が起こると、瞬時にその変化が広がります。不確実なこの時代の次の変革には、情報の安心と安全を前提とした、新しい利便性の獲得が必須となります。そこで私どもは、「デジタル価値交換のネットワーク」の促進により、社会の変革、課題解決に貢献するデジタルトランスフォーメーションを推進することを経営の柱としていきます。
稲葉 大明

代表取締役CEO

早稲田大学理工学部数学科卒、一橋大学大学院国際企業戦略研究科金融戦略コース修了(MBA)。

都市銀行にて法人担当経験後、日本リスク・データ・バンク株式会社(代表取締役副社長)にて、信用リスクモデル・AIの開発、銀行向けソリューション企画開発を担当。近年では口座情報の動態分析ソリューション開発提供業務に従事。
2020年G.U.Labsに参加。

共著書:「中小企業格付け取得の時代」、「実践オペレーショナル・リスク管理」、「人工知能と銀行経営」(共に金融財政事情研究会)

近藤 秀和

代表取締役CTO

早稲田大学大学院卒・工学博士。大学卒業後ソニー株式会社を経てLunascape株式会社を設立、現在G.U.Labs代表。

2002年、情報処理学会「Best Author賞」受賞。
2004年、IPA 未踏ソフトウェア創造事業スーパークリエーター認定。
2005年、経済産業省よりソフトウェア・プロダクト・オブ・ザ・イヤー受賞。
2007年、Microsoft Innovation Award受賞。
2008年、Business Week誌から「Asia’s Best Young Entrepreneurs」に選出。
2011年にはAERA誌により「日本を立て直す100人」に選出。

尾藤 剛
尾藤 剛

取締役CFO

東京大学法学部卒  公益社団法人日本証券アナリスト協会検定会員​

​都市銀行にて法人融資業務、株式運用業務を担当。​

日本リスク・データ・バンク株式会社(専務取締役)にて、データベース運用、データ分析・経済調査、審査・信用リスク管理にかかる銀行向けアドバイザリ業務等に従事、データサイエンス部門担当​

主な著書に「ゼロからはじめる信用リスク管理」、「【究解】信用リスク管理」「よい自治体とは何か?-財務分析からわかる地方自治体の現在と将来」(いずれも金融財政事情研究会)など​

onoda
小野寺 亮

執行役員

早稲田大学政治経済学部経済学科卒業​

​都市銀行にて法人営業担当​

日本リスク・データ・バンク株式会社(執行役員)にて、銀行の信用リスク管理業務に関するソリューション開発・提供を経験後、銀行口座・為替情報を活用するソリューションの開発・営業・導入をけん引。​

ネット銀行を含めた全国の金融機関とその経営状況を熟知、商品開発や業務改革にも携わってきた実績を持つ。また、数多くのFintech会社とのパイプを持ち、機能連携を企画、実践経験多数あり。​

namiki
並木 雅子

執行役員 開発統括PM

津田塾大学学芸学部数学科卒業

日本IBMにて、システム・エンジニアとして数々のプロジェクトに従事。
2013年、エグゼクティブ・プロジェクト・マネージャー就任(統括部長)。大手都市銀行、大手損害保険会社等を対象に、2万人月規模のシステム開発案件の560名を統括するプロジェクト・マネージャー職を歴任。

デロイトトーマツ・リスクサービスを経て、2019年にシステムコンサルタントとして独立。2021年よりG.U.テクノロジーズ株式会社に参加。